FC2ブログ

日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

逆転無罪判決の夜…。

 東京拘置所から、一年七ヶ月分の荷物を乗せて、タクシーは首都高を家路へと進行して行きます。

 
 車窓から見える景色を見ながら、『今日の朝まで、手錠をされた状態でこの景色を見ていたなぁ…』と、不思議な感覚でした。

 なんせ、この日の朝は、拘置所から裁判所まで護送バスに揺られていて、夕方には〝自由の身〟になっていたんですから、不思議な感覚になるのは最早当然と言えました。

 車を走らせる事約一時間、久方振りの自宅に到着。


 荷物を一旦自宅に置いて、すぐさま自宅近くのショッピングモールへと向かいました。

 久し振りに、自由に自分の意思で歩を進め、適当にお店をふらつく。

 その際、すれ違うオバちゃん、キャッキャとはしゃぐ女子高生達、小さい子供を連れた奥さん等々を見ていて、何だか『ホントに幸せそうだな…』と、思ってしまった。

 また、当たり前の話ですが『今日、ボクが逆転無罪判決を受けたなんてこの人達は知らないんだろうな…』と、思ったりもしていました。(笑)

 
 そして、ふと目に入ったサーティーワンで、「チョップドチョコ」のアイスクリームを注文した。

 この時の、「注文」→「代金支払い」→「お釣りを受け取る」→「アイスを受け取る」と言う、実に、極めて当たり前の行動に、すんごく感DOしてしまった。(笑)

 何故なら、一年七ヶ月も、こんな当たり前の動作さえ出来なかったからです…(涙)

 で、久しぶりに食べたチョップドチョコを口に入れた瞬間は、もう言葉に表現のしようがない位美味しくて、まるで『チョコのゲリラ豪雨やぁ~』と、言った感じでした。(笑)


 その後、美味しい物を食べに、盛大に〝出所祝い〟(とは言っても、ボクは懲役を受けていた訳ではないので、この表現には違和感がありますが便宜上こうしておきます。)を、と言いたい所ですが、実際にこの日食べた最初の〝シャバ〟での食事は、ジョリーパスタでパスタとピザでした。(笑)

 不思議と、超高級焼肉が食べたいとか、高級イタリアンが食べたい、等という贅沢な欲求は、全く湧いて来ませんでした。

 ホント、その辺のファミレスが、ボクにとっては最高級の贅沢だったので、ジョリーパスタで大満足でした。

 何故なら、この一年七ヶ月、拘置所の決して美味しいとは言えない食事を食べざるを得なかったからです。

 なので、入っている時は、吉野家の牛丼でさえ、超高級焼肉と同等の価値がありました。(笑)

 また、何故ジョリーパスタにしたかと言うと、拘置所では、一応たまにパスタは出ますが、ちっとも美味しくなかったのと、〝ピザ〟なんて、シャレた物は出なかったからです。

 
 そして、ホント久しぶりに食べたピザは、何とも言えない格別の上手さがありました。


 これからは、もう自分の好きな物を食べれると思うと、嬉しくて嬉しくて仕方がなかったです。