日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

逆転無罪判決から一年七ヶ月が経ちました…。



 こんにちは

 今日も厳しい寒さですね

 バレンタインの一週間、張り切って行きましょう


 今日は、毎月恒例のテーマのお話です


 改めて、2月2日をもちまして、逆転無罪判決から一年七ヶ月が経ちました

 
 毎度の事ですが、ボクに携わる全ての方々へ、深甚なる感謝を致します

 ホントにホントにありがとうございます


 気付いたら、もう一年七ヶ月が経っていました

 知っている人は分かると思いますが、一年七ヶ月って、ボクが身柄を拘束されていた時間と同じです

 丁度、今月の2日で、身柄を拘束されていた時間と同じだけの時間が経ったんだなと思うと、非常に感慨深いですね

 この一年七ヶ月、色々な事があり、大変濃厚な時間でした

 その色々な事とは、あくまでもボクが〝シャバ〟に居なければ、決して遭遇することはなかったのです

 ホント色々ありました

 流石に、詳細は書ききれないので割愛しますが、とにかく楽しいことや面白いこと、そしてキモい事もありました(笑)

 でも、それら全てが、ボクにとっては最高の時間だったと断言できます

 小菅ヒルズに居たら、絶対に体験出来なかったのですから…

 と言うか、もし逆転無罪にならなければ、今頃は上告が棄却されて〝アカオチ〟していたでしょう

 やりたくもない、刑務作業という名の強制労働をやらされていたところでした

 そう考えると、ボクはかなりの幸せ者ですね


 逆転無罪判決からの一年七ヶ月目は、お正月休みだからとどっかに行くことはなく、実に平凡に過ごしていました

 仕事に、ジムに、サッカーと、これと言って代わり映えのない日々でした

 でも、ホント一日一日があっという間に過ぎて行くんですよね

 〝あれもやろうこれもやろう〟と、思っていても、ついつい疎かになってしまうんですよね

 これではダメだ、とは思っていても、日々の雑務に追われて出来ない事が多いです

 ホント、小菅ヒルズに居る時に比べたら、究極に贅沢な悩みなんですが(笑)

 
 あっ、小菅ヒルズで思い出しましたが、当時は何の道具(スマホやパソコンとか)も無かったので、とにかく本を読むしかなかったのですが、シャバに出てからは、なかなか本を読めません

 当時は、一日3冊から4冊は読めていたのに、今は全然本と対峙していません

 勿論、スマホで新聞を読んだり、グノシーやスマートニュース等のアプリから、活字は追っていますが、本からの活字は追えていません

 目に付いた本は買っていますが、正に〝積ん読〟状態です…

 ホント、これではイケマセン

 
 先日、この事について、ボクの師匠でもある清田君に相談したところ、彼は朝7時に起きて2時間位読書の時間を作っているそうです

 勿論、彼は立派なライターさんで、月に何本も連載を抱えていますから、仕事としても本を読まなければいけないのでしょうけれど、それを差し引いても素晴らしい時間の使い方ですよね

 やはり、時間というものは、自分で作るものなんですよね

 当たり前田の敦子ですが(笑)

 
 改めて、ここ最近は、シャバでの時間が長くなってきて少し怠けていますね

 皆さんは、読書の時間を作っていますか

 作っていないのなら、是非作ることをオススメします

 自分にも言い聞かせる意味で


 そんな事を想う、逆転無罪からの一年七ヶ月目でした

 改めて、今日この文章を書ける事に、大変な幸せを感じています…


 さて、明日は、遠隔操作ウイルス事件の判決について、ボクの見解をお話する予定です

 

 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)