日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

確定死刑囚の告白…。



 こんにちは

 今日も、夏日ですね

 おもいっきり日焼けできますね(笑)


 昨日は、先日観たTVタックルについてお話しました

 裁判員制度がありかなしかを議論して、大変白熱していました

 反対と言っても、こうして制度がスタートしている以上、廃止はまず有り得ないでしょうが、今後は反対派の意見も尊重し、より良い裁判員制度になっていく事を期待したいですね


 さて、今日は、またしても先日観たTV番組についてお話します

 4月11日(土)に、TBSの報道特集で、『確定死刑囚の告白』と言うテーマでの放送があったのです

 ボクは、番組表でこの内容を目にした時、瞬時に〝おやっと思い、無意識に録画予約をしました

 そして、その日の夜に、興味津々で番組を拝見しました


 どんな事件だったかと言うと、2010年3月に宮崎県宮崎市で、生後五ヶ月の長男を首を絞めて殺害し、更に妻と同居していた妻の母親も、ハンマーで殴るなどして殺害した凄惨な事件でした

 この事件で、奥本死刑囚は、殺人などの罪で逮捕、起訴されました

 これまでの裁判官のみの審理の場合、被害者が家族絡みの場合は、いくら被害者が3人であっても、死刑判決を選択されることはなく、無期懲役になることが少なくありませんでした

 事件の内容自体に争いはなく、唯一の争点は量刑のみとなりました

 つまり、生きるか(無期懲役)死ぬか(死刑)、という事です

 裁判員裁判で審理された一審判決は、これまでの先例に反し、〝死刑判決〟でした


 その後、判決を不服として控訴をしますが、判決は覆らず、二審も死刑判決でした

 そして、奥本死刑囚は上告しますが、その思いは届かず、2014年10月に最高裁は上告を棄却する判決を下し、死刑判決は確定しました


 と、簡単に結論だけ書いていますが、その経過には、通常では考えられない異質な経緯を辿っていました

 何と、被害者遺族の妻の兄が、一審の裁判員裁判では死刑判決を望んでいたのに、最高裁への上告審では一転して、裁判員裁判をやり直して欲しいと、異例の上申書を提出したのです

 更に、奥本死刑囚の地元の仲間達が、死刑判決の撤回を求めて、支援の会が設立されるなど、非常に稀有な展開を辿りました


 そして、一番の驚きが、奥本死刑囚の両親が、顔出し全開で取材に答えているのです


 これには、大変ビックリしました

 自分の息子が、三人も殺害する事件を起こし、死刑囚になるかも知れないと言うのに、普通の感覚なら、近所に合わせる顔もないと、断固取材NGでしょうし、仮に取材OKでも顔は写さない条件で応じると思うのです

 しかしながら、奥本死刑囚の両親は、普通に取材に応じ、その時その時の心境を語っているのです

 この光景には、ボクは大変驚きました

 特に、最高裁の判決直後に取材に応じている姿は、非常に胸が痛かったです

 だって、自分の息子が、国によって殺されることが確定したんですから、こんな心境は何とも言い難いでしょう

 
 勿論、奥本死刑囚が事件を起こした事実は、取り返しがつきませんし、とんでもない事です
 
 被害者遺族からすれば、死んで当然だという思いでしょう

 でも、加害者側にも家族が居る以上、その家族は死刑判決と向き合わなければいけないのです

 お互いにとって、筆舌に尽くし難い残酷さでしょう


 番組を観ると分かりますが、事件当時25歳の元航空自衛官で、前科前歴も一切ない好青年が、一体何でこんな大それた事件を起こしてしまったのでしょうか

 つくづく、残念でなりません

 ホントに、胸が痛くなりました

 とはいえ、してしまった事は事実ですから、こればかりはどうしようもありません

 彼自身も言っていましたが、死刑と向き合わなければいけないのです


 知っている人は多いかと思いますが、死刑執行は、その日に突然言い渡されるのです

 ですから、例えば今日面会して、次回面会する時には死刑が執行されて、面会できないかもしれないのです

 〝じゃあ、来週面会に来るね〟と、言われても、〝来週まで生きていれば面会出来るね〟と言う返事になってしまうという事です(笑)

 これって、凄い会話ですよね…

 執行されるかどうか、今後どの位の期間ドキドキしなければいけないのか、全く分からないのです

 これは、ホントに恐ろしいですよね

 
 因みに、死刑が執行される曜日は、金曜日の午前中と決まっています


 もしかしたら、今後法務省がフェイントを掛けてくるかも知れませんが、恐らくそうそう変わらないでしょう

 今後、死刑が執行されたニュースを見てみて下さい

 その全部が、金曜日のはずですから


 最後に、一体どんな内容だったかを、興味がある方は観て欲しいので、リンクを貼っておくので観てみて下さい



 



 さて、本ブログですが、明日からGW休みに入らせて頂きます

 次回の更新は、5月11日になりますので、何卒宜しくお願い致します

 次回も、大変興味深かった、報道特集についてお話する予定です


 それでは、皆さん楽しいGWをお過ごし下さい



 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)