FC2ブログ

日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

ボクの事がネットで紹介されました!!!



 おはようございます

 今日も、どんよりな天気ですね

 今年は、ホント梅雨らしい日々ですね


 昨日は、なでしこジャパンの結果は非常に残念でした

 恐らく、日本中の誰もが、あんな結末を予想していなかったのではないでしょうか

 勿の論、ボクもその一人です

 とにかく、前半が全てだったという事ですね

 1点差だろうと、5点差だろうと、負けは負けであり、それが実力だという事です

 でも、慰めかも知れませんが、良くあそこまで闘ったと思います

 日本中を盛り上げてくれて、ホントにありがとうございました、そして大変お疲れ様でした


 先週は、逆転無罪判決から丁度丸二年が経ったお話でした

 つくづく、あっという間の二年間でした

 改めて、皆さんホントにありがとうございます


 さて、今日は、一部の人にはお伝えしましたが、ボクの逆転無罪の経緯がネットで紹介された事をお話します

 時は約4ヶ月前に遡ります

 ボクのサッカーのチームメイトでもある、桃山商事の清田先生の紹介で、サイゾーが運営している『知的好奇心の扉TOCANA(トカナ)』の編集長を紹介されました

 編集長と言っても、男性ではなく、美人な女性編集長でした

 そこで、今度ボクの逆転無罪の経緯を取材させてもらい、それを記事にしてトカナで紹介したいとの事でした

 ボクとしては、一切断る理由はないので、快く引き受けました


 そして、4月16日に、サイゾー編集部にお邪魔して、ボクと清田先生と編集長の3人で、インタビュー形式の取材が始まりました

 清田先生と編集長が、ボクに色々と質問をして行き、それに答えて行くという形式です

 まっ、まんまインタビューですね(笑)

 
 インタビューとは言え、聞き手はボクの裁判を唯一皆勤賞で傍聴に来ていた清田先生ですから、事件の詳細は一番良く知っている人物です

 なので、全く事件を知らない人に話すよりは非常に楽でした

 普段は、毎週土曜日にサッカーで会う清田先生が、全く別の顔になって、あらゆる角度から質問を投げかけて来る姿は、正にプロだなと感嘆しました

 やはり、目の付け所が違うんですよね

 ボクが、予想もしていなかった質問をぶつけてくるので、〝おぉ、こう来るかと何度も感じました

 そこに、トカナの美人編集長も鋭い質問をぶつけて来ました

 
 当日午前11時過ぎに始まった取材は、気付いたら午後2時まで及び、あっという間の三時間でした

 このインタビューを纏めたのが、今回の記事なのです

 全2回に分けて掲載され、実に読みやすいテイストに仕上がっています

 流石はプロが書いた文章だなと痛感しました

 法廷の柵のこっち側(傍聴席側)から観た視点で、客観的に書かれています


 しかも、最初の記事がアップされたのが、先週の7月2日でした

 そうです

 この日は、逆転無罪判決から丁度二年目の日でした

 編集部の計らいで、どうせアップするなら〝記念日〟にしましょうとなったのです


 加えて、ボクもインストールしている、ニュースアプリのグノシーにも二日続けて掲載されました

 実に嬉しいですよね


 グノシー(1)


 
 グノシー(2)


 
 ただ、時間の関係上、ホントの細部までは書ききれませんが、それでも事件の概要は掴んでもらえると思います

 これを読んでもらえれば、何でボクが逮捕され、どのようにして逆転無罪を勝ち取ったのかを知ることが出来ます

 これより深い細部は、ボクが出す書籍で詳らかにしますので、その時まで楽しみにしていて下さい

 とりあえず、トカナのリンクを貼っておくので、是非覗いて見て下さい

 どうぞ宜しくお願いします



 『有罪率99.9%の日本で無罪を2回も勝ち取った男が語る! “ヤバすぎる”刑事裁判の舞台裏とは?』

 

 『【必読】恐怖の冤罪 ― 検察の証拠隠蔽と闘った男の1年7カ月、全告白!』



 さて、明日は、先日の傍聴の模様をお話する予定です



 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)