日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

逆転無罪判決から、2年1ヶ月が経ちました…。



 こんにちは

 相変わらず、猛暑日絶好調ですね

 くれぐれも熱中症には気を付けましょう


 さて、今日は、毎月恒例のテーマのお話です

 先日の2日をもって、逆転無罪判決から2年1ヶ月が経ちました

 毎度毎度の事ですが、ボクに携わる全ての方々に、深甚なる感謝を致します

 ホントにいつもありがとうございます


 改めて、またしてもあっという間に1ヶ月が過ぎました

 つくづく、時の流れは早いなと痛感する毎日です

 1日24時間って、こんなにも早かったでしたっけ

 ホントにあっという間に1日が終わるんですよね

 そんな事を日々感じている毎日です


 で、逆転無罪判決からの2年1ヶ月目は、毎年恒例のイベントが盛り沢山でした

 7月の第二週の日曜日は、毎年お世話になっている春日部祭りのお神輿でした

 しかし、今年は6月末の交通事故の影響で、神輿は担げず見ているだけでしたが、それでも熱気ある祭りの雰囲気は楽しめました

 このお祭りは、もうずっと参加させてもらっていて、ボクにとって夏の風物詩になっています

 
 ただ、誠に残念ながら、2012年度のお祭りだけは、拘置所に閉じ込められて居た為参加出来ませんでした

 当時は、一審の真っ最中で、千葉刑務所内にある拘置所に居ました

 当然、お祭りの為だけに釈放される訳はありませんから、7月の第二週の土日は、〝今頃神輿を担いでいるんだろうな〟等と切ない思いでいっぱいでした

 何故なら、本来ボクはこんな所に居なくてイイからです

 通常なら、この年も神輿を担いでいたのです

 それが、図らずも叶わなくて、大変もどかしかったです

 例えば、ボクが罪を犯していたと言うのなら、当然の報いで拘置所に居なければならないのは理解出来ます

 でも、ボクは何もしていないのに、何でこんな所に閉じ込められて、お祭りに参加出来ないんだと言う思いに至るのは、至極当然ですよね

 皆さんも、ボクの立場なら、同じことを思いますよね

 この理不尽さ、不条理さ、歯がゆさ、もどかしさが冤罪と言うものなのです

 しかも、当時も猛暑日絶好調で、そんな中冷房のない独房で、扇風機もなく団扇だけしか涼むツールがなく、余計に腹立たしかったのを今でも鮮明に覚えています


 しかし、今ではありがたい事に、涼しい中でこうしてブログを書けて、お祭りにも参加出来て大変幸せです

 特に、今年は記録的な暑さだそうで、この暑さがトリガーとなり、当時の記憶を呼び戻しました

 また、毎日の猛暑日に、拘置所や刑務所に居る人達は、それはそれは暑くて大変でしょうね

 クーラーなんてなく、団扇だけが涼む為の道具なんですから

 
 そう言えば、当時千葉刑務所の独房で、2日に1回筋トレをしていましたが、1回トレーニングをするだけで大量の汗をかいていました

 着ていたノースリーブが、ビチョビチョになっていました

 だって、この暑さでクーラーがない中で筋トレしてみて下さいよ

 一瞬で汗をかきますから

 腹筋なんてしたら、畳が人の形をして濡れていました(笑)

 なので、筋トレが終わると、独房の水道で着ていたノースリーブを水洗いし、ハンガーに掛けて乾かしていました

 ホントは、独房の流しで洗濯してはいけないのですが、そこはシカッティングでした(笑)

 しかし、洗剤はないので、ただただ水洗いするしかありませんでした

 それでも、干すと短時間で乾いていたので、室内は相当な暑さだったと思います 

 
 何だか、先日どっかの拘置所で、熱中症で死亡したとニュースになっていました

 誰しも、いずれ命の灯火は消えますが、拘置所の独房で熱中症によって、その灯火が消えるのだけは避けたいですね

 そんな死に方だけは絶対にしたくはないですね


 この暑さから、当時の事を改めて思い出させてくれた、逆転無罪判決からの2年1ヶ月目でした

 ホント、日々感謝です


 さて、明日は、最近の気になった事件をお話する予定です


 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)