日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

意表を突く場所での〝バンカケ〟!!!(後編)



 おはようございます

 今日は、すっかり雨ですね

 今日は、10月上旬の気温だそうです

 もう、夏は終わった感じですよね


 昨日は、先日の密着警察24時を観て、意外な事実に気付いた点をお話ししました

 バンカケは、自ら隊だけではなく、遊撃隊と言う部署も積極的にバンカケをしているのです

 遊撃隊の特徴としては、白黒のパトカーに乗って制服を着てパトロールするのではなく、覆面パトカーに乗って私服でパトロールします

 ですから、自ら隊のようにあからさまにバンカケしているかは気付きにくいので、裏を掻いていると言えますね

 一応警察も、頭使ってるんですね


 さて、今日は、引き続きこの話題をお話しします

 上記のとおり、遊撃隊は裏を掻いたバンカケ方法ですが、実はそれだけに留まらなかったのです

 昨日は、遊撃隊がバンカケした場所が、小菅ヒルズこと東京拘置所の直ぐ近だったところまでお話ししました

 では何故、バンカケした場所が、小菅ヒルズの近くだったのか

 それが、本日のテーマです

 たまたま、バンカケした場所が小菅ヒルズに近かったのか

 あるいは、元々この男女に目星を付けていたのか

 答えはいずれもノーです


 答えは、敢えて最初から、小菅ヒルズの近くでバンカケをしていたのです

 そうすると、〝何で繁華街のような人気がない場所でわざわざやるんだと言う疑問が湧いてきます

 だって、人気が多い所でバンカケした方が、人が多い分、必然的に怪しい人間も多いからです

 要するに、小菅ヒルズの近くなんて、人気がないんですから効率が悪いという事です


 なのに、何で遊撃隊はこの場所を狙ってバンカケしていたのか

 ここに、警察も頭を使っているなという答えがあります(笑)

 改めて、小菅ヒルズと言う場所はどんな所かを考えてみて下さい

 小菅ヒルズは、東京23区内でパクられて裁判になった被告人と、関東一円の地方裁判所で、一審判決を不服として控訴した被告人が収容されています

 つまり、〝犯罪者の巣窟〟です

 確かに、被告人なので、判決が確定するまでは無罪と推定されると言う刑訴法の原則がありますが、事実上は起訴事実を認める人が殆どです

 ボクのように、全面的に徹底抗戦する人は、ごくごく一部でしょう

 なので、簡単に言えば、〝悪いことをした人達が居る場所〟です


 そこには、当然ながら悪いことをした人達の、身内や友人や知人が面会に訪れます

 そこに遊撃隊は目を付けたのです

 〝犯罪者の仲間も犯罪者が多いだろう〟

 まさに、類は友を呼ぶですね

 
 そうすると、小菅ヒルズでは何もチェックしていないのか、と言う話になります

 いいえ、決してそんな事はないのですが、あくまでも面会室に金属製のモノを持って行かれないようにする為のチェックしかしていません

 空港で入る時に行う、金属探知機でのチェックです

 なので、シャブを持っていようが、大麻を持っていようが、金属探知機にさえ引っ掛からなければ全然面会室に持ち込めます

 あくまでも、小菅ヒルズは拘置所なので、親元は法務省で警察と同じですが、積極的に犯罪を取り締まる場所ではありません

 取り締まられた犯罪者を、処理する為の場所なので、いちいち面会に来る人が、シャブをやっていようが持っていようが関係ないのです

 そりゃあ、待合室で挙動不審な行動をしていたら怪しまれますが、その際も警察を呼んで処理します

 従って、シャブを決めて面会に行こうが、大麻を吸って面会に行こうが、危険ドラッグを吸って面会に行こうが、よっぽど挙動不審な行動をしない限りは、全く問題ありません


 前記のとおり、小菅ヒルズのチェックは金属探知機のみなので、そこに引っ掛からなければOKなのです

 体内に覚せい剤の成分があるかどうかのチェックなんてしません

 ですので、それを分かった上で、面会に訪れる人が居るのです

 〝拘置所に面会に行ってもバレはしない〟

 
 そこに目を付けたのが、遊撃隊のバンカケなのです

 犯罪者の面会には、悪い奴が多いだろうと網を張ったのです

 勿論、面会に来る人全てが怪しい訳ではないですが、沢山の面会者の中に、ひっそりと悪いことをしている奴が居るはずだ、と狙いを付けたのです

 だから、小菅ヒルズの近くと言う人気のない所でバンカケしていたのです

 一見すると、非常に非効率に見えますが、実はそんな事はないのです

 
 自ら隊のバンカケが〝量〟なら、遊撃隊のバンカケは〝質〟と言ったところでしょうか


 今回は、その狙いが奏功して、覚せい剤使用者を逮捕出来たのですから

 だから、元々この男女に狙いを付けていた訳ではなく、パトロールする中で目を付けたのです

 ですので、小菅ヒルズに面会に行く際は、所持しているだけで違法なモノを持っていたり、シャブなどの違法薬物をやって面会には行かない方が良いですよ(笑)

 また、小菅ヒルズに面会に行ったら、近くをゆっくり走る車の運転席と助手席に、目つきの鋭い二人組が乗っていたら、それは間違いなく遊撃隊でしょう

 つくづく、警察も頭を使っているなと感心した瞬間でした(笑)

 
 さて、明日も、職務質問についてお話しする予定です


 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)