日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

おもいっきり認めてますけど💨💨💨



 こんにちは(´∀`)ノ

 今日もまだ寒いですね❄❄

 
 昨日も、栃木の幼女殺害事件の裁判についてお話ししました✒

 取り調べ時の映像を詳報しましたが、皆さんは果たしてどんな印象を持ちましたか⁉

 ボクは、“クロ”の印象しか持たなかったですね😅😅😅


 さて、今日も引き続き栃木の幼女殺害事件の裁判についてお話します✒✒

 当初は別の話題をお伝えする予定でしたが、想定外の事態が発生したので急遽話題を変更します😄😄

 昨日も宇都宮地裁で裁判員裁判が開かれたのですが、そこで意外な展開が待ち受けていました💦💦💦

 まずはこちらをご覧下さい👀👀👀


 栃木小1殺害、公判で「自白」映像再生 被告が状況説明


 2005年に起きた栃木県今市市(現日光市)の小1女児殺害事件で、殺人罪に問われた勝又拓哉被告(33)の第11回公判が15日、宇都宮地裁(松原里美裁判長)であり、被告が全面的に自白した14年6月11日の取り調べの録音・録画が再生された。
 被告が身ぶり手ぶりを交えて吉田有希ちゃん(当時7)を殺害した際の状況や動機を、男性検察官に説明する様子が映された。

 検察側は自白の任意性の立証に向け、同日の映像が最も重要と位置付けている。

 映像の冒頭、検察官が「大事なのは人の道なんだ。逃げちゃ駄目だ」と語り掛け、うつむく被告に少し間を置いて「殺したの、君なんだね」と質問。
 被告は泣き始め「はい」と4回答えた。
 その後「車のダッシュボードにあるバタフライナイフで刺した」などと殺害や遺棄の状況を、動作を交えながら詳しく話した。

 同年2月18日に殺害を認めてから一時否認した理由を尋ねられると「優秀な先生(弁護士)が無罪にしてくれると思った」と供述。
 殺害の動機については「顔も車もアパートも見られた。家族に迷惑が掛かるし、殺すしかなかった」と語った。
 取り調べが終わると「楽になった」と深呼吸し、検察官に「ありがとうございます」と頭を下げた。



 と言うことで、拓哉選手がおもいっきり自白している映像が流されたのです❗

 この状況は、明らかに“犯人じゃん❗”としか言いようがないですよね😅😅😅

 “はい“”と4回も言ったと言うんですから😓😓

 にも拘らず、自白を強要されたは余りにも無理があると言うか、あり得ないですよね💨💨

 仮にホントに自白を強要されたと言うのなら、こんな状況にはならないと思うんですよね💦💦

 
 特に最後の部分で、検察官に対して“楽になった”と言ったのは決定的だと思います❗

 何が決定的なのかと言うと、犯人だからこその心境を吐露しているからです😄😄
 
 犯人だからこそ、胸の支えが取れたような心境になるのです😣😣

 これが冤罪で犯人に仕立て上げられた人なら、やってもいない事を自白して楽になんてなりません❗

 そう思いませんか⁉

 寧ろ楽になるどころか、余計に心が苦しくなるでしょう😒😒😒

 そう考えると、明らかに拓哉選手は嘘をついていると言うことです💨💨💨

 この映像は、検察の主張する自白の強要がない、すなわち任意になされたものだと言うことを強く裏付けているでしょう✨✨


 今更ながら勝又拓哉選手😁😁

 
 


 因みに、少し前の記事なのですが、意外な事実を発見したのでご覧下さい👀👀


 殺害自白時の検察官が出廷


 栃木県日光市(旧今市市)で2005年、小学1年の女児(当時7歳)が連れ去られ殺害された事件で、殺人罪に問われた勝又拓哉被告(33)の裁判員裁判は9日、宇都宮地裁(松原里美裁判長)であり、検察側証人として、被告が初めて殺害を自白したとされる際に取り調べを担当した男性検察官が出廷した。
 男性検察官は「『女の子を誘拐して殺して茨城県の山に捨てたか』と聞くと、被告は泣きながらうなずいた」と証言。
 「言いたくないことは言わなくてもいい」と前置きしたとした。

 勝又被告はこの日の公判で、初めて自白した取り調べの際、検察官に黙秘権などの権利を説明されなかったと主張。
 殺害を否定すると怒鳴られたり机をファイルでたたいたりして脅され、「サインしろ」と言われてパニックになり、殺害を認める調書にサインしたとした。



 3月9日の記事なのですが、何と取り調べを担当した検察官が証人出廷したと言うのです❗

 これは超異例ですね❗

 少なくともボクは刑事裁判に携わってから初めて聞きました👂😢💦

 勿論、今回は自白の任意性が争点なので、こうした立証を検察側がして来たわけですが、それにしても取り調べを担当した検察官が証人出廷するのは異例ですね💦💦💦

 警察官は良く証人として呼ばれて証言しますが、検察官はまず聞かないですね💨💨💨

 そう考えると、やはり今回は物証と言う決定的な証拠がないのでしょう😓😓

 だからこそ、検察側もなりふり構わずな感じがしますよね😅😅😅

 
 そろそろ結審を迎えるこの裁判ですが、果たして検察はどんな求刑をするのか注目ですね✨✨

 それでは今日はこの辺で筆を置きます✒


 さて、明日はおとり捜査についてお話する予定です✒😄

 
 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)