FC2ブログ

日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

カテゴリー "東京拘置所矯正展 2014" の記事

傍聴マニアもご来場。



 こんにちは

 今日も、寒いですが良い天気ですね


 昨日も、小菅ヒルズ矯正展の刑務作業品についてお話しましたね

 ホント、紹介しきれない位の、数々の製品がありますので、興味がある方は是非ご自分の慧眼で直接見ることをオススメします


 さて、今日も、小菅ヒルズ矯正展の続きです


 ボクと直紀先輩が、刑務作業品のブースを回っていると突然、

 『内田さん。』

 と、声を掛けられたので振り向くと、そこには以前ボクが東京地裁に傍聴に行って仲良くなった、塚原さんが居たのです

 この方とは、去年東京地裁にボクが傍聴に行った際、前列の席に座り、その日の裁判の一覧をプリントした紙を持っていたのが目に入ったので、相当な傍聴マニアだと思い、法廷から出た後話し掛けたのです

 それをきっかけに仲良くなり、色々と情報交換をするようになりました

 ただ、ここ最近はボクもメッキリ裁判傍聴に行っていないので、連絡を取っていた訳ではなかったのです

 そんな最中、突然声を掛けられたので、

 『あっ、来てたんですか。』

 と、返答し、続いてボクは、

 『誰と来てるんですか

 と、訊いいてみると、

 『あっ、例の傍聴仲間達とです。』

 と、言うので、ちらっと見てみると、東京地裁で何度も見かけたことがある人達でした

 ボクは、軽く会釈すると、向こうもギコチナク会釈を返してくれました(笑)


 やはり、阿蘇山大噴火さんを始め、東京地裁の傍聴仲間達には、この矯正展は足を運びたくなるイベントなのでしょう

 確かに、各刑務所で矯正展はやっていますが、都内からは遠いですからね…。

 それに比べて、小菅は葛飾区とは言え、都内にありますから来やすいですからね

 
 また、刑務所で矯正展は開催されても、拘置所で矯正展が開催されるのは小菅だけですからね

 そう言った希少性もあるのでしょう


 話は戻って、塚原さんと少し雑談していると、連れの傍聴仲間達はどこかへ行ったらしく、

 『あれ皆さんどっか行っちゃいましたけど、大丈夫なんですか

 と、訊くと、

 『あっ、全然大丈夫ですよ。自由行動なんで。』

 との事でした

 恐らく、友人でも先輩でもない、独特の距離感があるのでしょう

 何だか、現地集合現地解散みたいなことを言っていたので、裁判所と同じ感じのようです

 
 裁判所でも、各個人が観たい裁判を観たいだけ観るので、いくら一緒に法廷に入ったとしても、いつ出るかは自由ですから

 傍聴〝仲間〟とは言え、基本的には個人プレーなんですよね

 そういう理由から、途中からは塚原さんも加わって、各ブースを回ることになりました

 こういう予想外の展開も、矯正展の醍醐味なのでしょうか


 で、折角なので記念撮影と相成りパシャリ


   (※スマホの方は、画像を何回かタップすると大きく表示されます


 塚原さんと


   塚原さんと。


 塚原さんと、直紀先輩と


   塚原さんと直紀先輩と(1)


   塚原さんと直紀先輩と(2)


 一人で


   お一人様(1)


 右側の建物はA棟です


   お一人様(2)


   お一人様(3)


 直紀先輩と

   
   直紀先輩と。


 この坂は、被告人を地下一階から護送バスに乗せて、地上に上がる時に通る所です


   護送バスの出口(1)


 この坂を、ボクは何回行ったり来たりしたのだろう…。


   護送バスの出口(2)


 そんなことを、ふと思いながらシャッターを切りました


 続いて、正面玄関に行って写真を撮ろうと移動すると、そこで思いがけない再会があったのです

 一体、その再会とは


 続きは、また明日お話する予定です



人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)


刑務作業品と民間業者。



 おはようございます

 今日も良い天気ですが、風が強いですね

 くれぐれも、乾燥しているので注意しましょう


 昨日は、小菅ヒルズ矯正展の刑務作業品を紹介しました

 今日も、引き続き小菅ヒルズ矯正展の続きです


 ボクは、直紀先輩とあちこちの刑務作業品が売っているブースを回りました

 まだまだ、刑務作業品は続きます


 (※スマホの方は、画像を何回かタップすると大きく表示されます


 意外なモノが売っていました


     刑務作業品(9)


 何と、お神輿です

 果たして、誰が買うんでしょうかね

 いっその事、ボクが買って〝無罪だワッショイ〟とやりますかね(笑)

 こんな掛け声が出来るのも、逆転無罪になったからこそですからね


 続いて、こんな可愛いモノまで売っていました


     刑務作業品(12)


     刑務作業品(13)


 やはり、小さい子向けなので、家族連れが真剣に悩んでいました

 確かに、ニトリやイケアもイイですが、見ると木のぬくもりが存分に感じられてイイですよね


 続いて、こちらのダイニングテーブルは、重厚感があるだけあって、結構なお値段です


     刑務作業品(14)


 この辺は、やはり手間と時間が掛かっていますから、それに比例するようなお値段です


     刑務作業品(15)


 続いて、ボクが今回の事件で一審公判時に勾留されていた、千葉刑務所(刑務所内に拘置所がある)が作成した製品です

 実に、高級そうな革靴ですよね

 ってか、普通に伊勢丹に売っていそうなモノですよね

 お値段に関しても

 流石に、〝マル獄〟シリーズのように、バンバン買って行く人は居ませんでしたね(笑)


     刑務作業品(16)


     刑務作業品(17)



 続いて、刑務作業品販売ブースを抜けて、休憩所の傍には、皆さんも馴染みのあるお店が出店していました


     民間の販売ブース(1)


     民間の販売ブース(2)


 これは、銀だこですね


     民間の販売ブース(3)


 何と、カーディラーまで参上


     民間の販売ブース(4)


 続いて、このブッセ屋さんなんですが、去年の府中刑務所にも全く同じに出店していました


     民間の販売ブース(5)


 この時も、全く同じ謳い文句でブッセを販売していました

 まるで、〝閉店セール〟と謳っておきながら、一向に閉店しないお店のように…

 ボクは、このブースを見た瞬間、〝またやってるよ〟と思いました(笑)


 そうそう、この民間ブースに行く途中、ふとプリズンパンの前を通ると、既にこんな看板が出ていました


     完売御礼。


 お蔭様で、大好評だったようですね

 普段なら、まず完売なんて有り得ないでしょうから…


 と、色々な光景を観て行き、恒例の記念撮影をしに行きました

 この続きは、また明日お話する予定です




人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)


数多の刑務作業品。



 おはようございます

 今日も、良い天気ですが少し寒いですね

 今日から、新しい一週間、張り切って行きましょう


 先週は、小菅ヒルズ矯正展の中でも、一番人気の〝マルゴク〟シリーズについてお話しましたね

 素材といい、デザインといい、非常に可愛らしいですよね


 さて、今日も、引き続き小菅ヒルズ矯正展の続きです


 刑務所作業品は、何も〝マルゴク〟シリーズだけではありません

 あらゆるモノを作成し、販売しています

 今日は、それを見ていきましょう


 (※スマホの方は、画像を何回かタップすると大きく表示されます


 手作り感が伝わりますね


     刑務作業品(1)


     刑務作業品(2)


     刑務作業品(4)


     刑務作業品(5)


 これは、ボクが超絶にオススメする〝ブルースティック石鹸〟です

 今年は、オレンジオイル配合のニュー製品もあって、通常のブルースティックよりも少し割高になっていました

 しっかりと買い貯めておきました


     刑務作業品(3)


 こちらが、ノーマルのブルースティック石鹸で、三本ワンセットでの販売でした

 これも、しっかりと買い貯めておきました

 因みに、ボクの在庫はかなりあるので、欲しい方は直接ご連絡下さい


     ブルースティック


 
 続いて、こういう製品も売っていました



     刑務作業品(6)


 これを使って、バーベキューするのも良いですね

 ってか、普通にオサレですよね


     刑務作業品(7)


 そして、こんな可愛い製品も売っていました


     刑務作業品(10)


     刑務作業品(11)

 
 値段もそこまで高くないので、ホントに購入を考えましたが結局止めました

 
 続いて、実用性があるこの製品です


刑務作業品(8)


 実は去年、府中刑務所の文化祭にも行ったのですが、その時にもコースターが販売されていたのです

 その時に、ボクが買ったコースターがこちらです

 (※下記の写真は、2013年の府中刑務所文化祭の時のモノです

     去年のコースター


 50円の安い方を購入したのですが、見てお分かりのとおり、半円の木を接着剤でくっつけて、丸い形にしたモノだったので、徐々に使用していくと真っ二つに割れちゃうんですよね

 その点のクレームを、販売員の方に伝えると、どうやら同様の声が多かったみたいで、今年は販売していませんでした

 隣にある、正方形のモノしか売ってなかったです

 これならば、もう真っ二つに割れる心配はありませんね

 このコースターも、しっかり買い貯めしておきました


 と、ワクワクする製品がありますが、この続きはまた明日お話する予定です



人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)


今年も人気の○○シリーズ。



 こんにちは

 今日も、スッキリな陽気ですね

 今週最後の金曜日、飲み過ぎずに張り切って行きましょう


 昨日も、小菅ヒルズ矯正展についてお話しました

 ホント、今年のプリズン弁当には、首を傾げざるを得ませんでしたね

 正に、〝プリズン詐欺〟ですよね


 さて、今日も、引き続き小菅ヒルズ矯正展についてお話します

 
 ボクは、中央の休憩所でプリズン弁当を食べて談笑した後、直紀先輩と刑務作業品のブースを回ることにしました

 友人の祥司君は、用事がある為、先に〝脱獄〟しました(笑)

 
 刑務作業品が売っているブースは、去年と同じ場所に固まっていて、今年も同じように様々な品物が販売されていました

 ここは、東京拘置所の正門を入って直ぐの一帯です


 (※スマホの方は、画像を何回かタップすると大きく表示されます


     刑務作業品販売ブース(1)


     刑務作業品販売ブース(2)


     刑務作業品販売ブース(3)


     刑務作業品販売ブース(4)


     刑務作業品販売ブース(5)


 このように、○○刑務所と看板が出ていて、どこの刑務所で作成されたモノか、一目で分かるようになっています

 各刑務所に、それぞれのセールスポイントがあるようで、スタッフの皆さんは一生懸命接客をしていました

 流石に、プリズン弁当やプリズンパンのような、大行列は出来ていませんでしたが、そんな中、一際賑わっているブースがありました

 それがこちら


     函館刑務所(5)


 そうです

 函館刑務所です

 ここのブースは、毎回人気なんですよね

 〝マルゴク〟シリーズが大変人気で、ボクも一つ巾着を持っていて、それが今年のお神輿で大活躍でした

 素材的にも、大きさもバッチリだったのです


 ご覧のとおり、この人だかりです



     函館刑務所(1)


     函館刑務所(2)

 
 因みに、この写真の前掛けを、直樹先輩は去年の矯正展で購入し、今もしっかり腰に巻いて毎日餃子を焼いています


     函館刑務所(3)


 ホント、デパートの優勝セール状態


     函館刑務所(4)


 レジもこんなに並んでいます

 恐らく、刑務所の各ブースで、ここがダントツの人だかりだったと思います

 〝マルゴク〟シリーズは、前掛けだけではなく、斜め掛けバッグや、ブックカバー、スマホカバー等、実用性があるものが多数販売されていました

 因みに、ボクもついつい文庫カバーを購入しちゃいました(笑)


 マルゴクブックカバー


 可愛いでしょう

 文庫用と新書用の二つをゲットしました


 
 ボクと直紀さんは、引き続き刑務作業品のブースを回りました


 この続きは、来週お話する予定です

 どんどん寒くなってくるそうなので、くれぐれも風邪を引かないように気を付けて下さい

 それでは、良い週末を

 
 

人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)


プリズン商法。




 おはようございます

 今日は、澄んだ秋晴れですね

 朝方は、霧が凄くて、まるでボクの人生を表しているかのようでした(笑)


 昨日は、小菅ヒルズで販売されていた、プリズンコッペパンについてお話しましたね

 今年は、アレンジを加えたコッペパンが登場し、業者さんの商売魂を見た気がしましたね

 また、自宅に帰ってから、トースターで焼いてみたりと、今年はちょっと遊びましたね

 とは言え、ボクとしては、当時を思い出させるこれ以上ない導火線だったので、初心に帰りながら頂きました


 さて、今日も引き続き小菅ヒルズ矯正展のお話です


 プリズン弁当、プリズンコッペパンを買ったところで、直紀先輩と合流し、早速プリズン弁当を食べようと休憩所に陣取りました

 小菅ヒルズ矯正展では、丁度真ん中くらいに、テーブルと椅子が多数用意されていて、そこで飲食が出来るようになっているのです


 (※スマホの方は、画像を何回かタップすると大きく表示されます


     案内図


 案内図の黄色い部分ですね

 それがこちらです


     休憩所


 因みに、この時友人の祥司君も合流し、談笑していました

 また、こんな感じで、芝生に座り、長閑なひと時を過ごしています


     長閑な風景


 ただ、ここは代々木公園でも、井の頭公園でもなく、東京拘置所です

 目と鼻の先の高層マンションには、日本で一番多くの被告人を収容し、日本で一番多くの死刑囚を収容している現実があります

 ってことは、この敷地内のどこかで、死刑と言う名の合法的殺人が行われているのです

 そんなことを、微塵も感じさせない長閑さです

 このアンバランスさが、何とも言えないですよね

 当然、収容者から外の様子は見れませんから、まさか目と鼻の先で、こんな長閑な風景が広がっているとは夢にも思っていないでしょう


 ボクは、早朝サッカーから何も食べておらず、お腹が空いていたので、プリズン弁当を食べるのには絶妙のタイミングだったのです

 それでは、いっただきま~す


     頂きます。


 以前は、このマンションの部屋で独り寂しく食べていたなと実感…


     懐かしさを噛み締めながら(1)


 懐かしい…


     懐かしさを噛み締めながら(2)


 かなり忠実に再現されている麦飯


     麦飯。


 直紀先輩も、プリズン弁当を実食


     直樹先輩も実食。


 美味そうに食べてます


     美味しさを噛み締める。


 まっ、この方は、何でも美味しいって言う人なので、余り参考にはなりませんが(笑)

 
 食べてみての感想は、〝350円にしては〟非常に美味しかったです

 全然合格点

 
 ただ…。

 経験者から言わせてもらうと、ヒルズに居る時に、とんかつなんて一度も出たこともなければ、牛トマト煮も出たことはありません

 揚げ物で言えば、コロッケやメンチはよく出ましたが、とんかつなんて一度もお目にかかっていません

 同じく、牛トマト煮も、一度もお目にかかっていません

 ですから、このプリズン弁当は、一体何を根拠にしているのでしょうか


 ボクが思うプリズン弁当とは、小菅ヒルズの炊場(すいじょう)と言う調理場で作ったモノを、お弁当にして販売するのがホントのプリズン弁当だと思うのです

 収容者に作る分を多めに作り、それをお弁当に詰めればイイだけなんですから

 そうすれば、ホントのプリズン弁当なワケです

 収容者と全く同じモノを食べているわけですからね

 
 しかし、現実には収容者の分を作るので精一杯ですからそれは無理でしょう

 なんせ、何千人と収容されているわけですからね

 なので、せめてお弁当業者は、小菅ヒルズで支給されているモノと、同じレシピを忠実に再現してこそ、プリズン弁当と名乗るべきなのです

 
 ところが、小菅ヒルズで全く支給されてないモノを、お弁当にして販売して、果たしてこれのどこがプリズン弁当なのでしょうか

 今回の内容で言えば、忠実に再現出来ていたのは麦飯だけですね

 麦飯に関しては、ほぼ〝中〟で食べていたのと同じでした


 そんなことを、ふと思いながら食べていると、目の前に何だか長蛇の列が出来ていました


     長蛇の列(1)


     長蛇の列(2)


     プリズンカレー。



 気になって見に行くと、今度は〝プリズンカレー〟に長蛇の列が出来ていたのです

 何故かと言うと、開場して一時間ちょっとで、この有り様だったからです


     見事完売。


 プリズン弁当が完売した為、今度はプリズンカレーに人が流れたという構図です

 しかし、ボクはこのプリズンカレーも、かなり疑わしいと言わざるを得ません

 ただ単に、拘置所のレシピと銘打っただけの、単なるカレーだと思います

 写真を見ると、後から〝拘置所レシピ〟と紙を付け加えた感があります(笑)

 お蔭で、このプリズンカレーも完売していました

 
 お弁当にしてもそうですが、中には間違いなく、これが小菅ヒルズでも出てるんだと思っているでしょう

 恐らく、殆どの人がそう思っているでしょうね

 でも、現実は全く違うことを、声を大にして言いたいです

 多分、とんかつなんて高価なモノは、予算の関係で出せないのでしょう

 そんな矛盾を感じながら、美味しく頂きました(笑)


 そして、休憩所で一時間近く談笑して記念にパチリ


     直紀先輩と祥司くんと(1)


     直紀先輩と祥司くんと(2)


 三脚が大変役に立ちました

 普段、ここで写真なんて撮れませんからね


 ホント、〝プリズン○○〟と銘打てば、矯正展では何でも売れる、正に〝プリズン商法〟だなと感じました(笑)


 さて、今日はこの辺にして、明日も引き続き小菅ヒルズ矯正展についてお話する予定です



人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)